ニキビ 潰す

ニキビを潰すのが趣味?

ニキビを潰すのが趣味になってしまった青春時代

男性

私は30歳の男性ですが、若いころはニキビに悩まされ、今でも少しニキビに悩んでいます。

 

思春期にニキビに悩まされるのは当然と言えば当然なのですが、私は小さいころから鏡の前でニキビを潰すのが趣味みたいになってしまいました。

 

ニキビを潰した時に出る吹き出物と痛さが快感でしょうがなかったです。勿論ニキビを潰すと余計悪化させてしまいます。でも一時期はそのニキビを潰すのが快感でしょうがなかった時期がありました。

 

親や友人からいろいろ言われ、いろんな洗顔料やパック等を試しました。しかし肌を潰す快感には勝てずになかなかニキビは減りませんでした。

 

最近になってニキビは減りましたが、もちろん年齢的な物もあるのかとは思いますが、思い当たるのは脂っぽい物を食べなくなったことです。
昔はポテトチップスや落花生が好きだったので、肌には良くありません。
大人になってさっぱりとしたものが好きになったので肌が良くなったのだと思います。

 

またニキビを潰す癖ですが、一回潰し始めるとどんどん潰してしまうので、1度、頑張って顔にニキビの無い状態にすることが大事だと思います。一つもニキビが無いと、潰すことを忘れてしまい、肌をいい状態に保ちやすい物です。

 

最近では、ニキビ対策のいろいろな洗顔料や顔パック等があり、効果も高いようです。
しかし、抜本的な解決策は体を健康な状態に保つことだと思います。
体の状態が悪いとニキビが出来やすいので、健康な体を保ち、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

 

お酒やケーキなどはほどほどにすれば、ニキビも予防できますし、何よりも健康にプラスです。
私はニキビを放置した結果、顔じゅうに沢山のニキビ痕が残ってしまいました。

 

私みたいに年取ってから後悔するのでは遅いので、そうならないためにも、洗顔料を変えたり、皮膚科等で診て貰うのは効果的だと思います。おすすめはコチラの記事ニキビ洗顔ランキング

 

最近は効果的な洗顔料や薬もあるそうなのでそういったものを使って、同時に健康にいい食生活を心がけることでニキビは改善できると思います。私のようにならないためにも早期のニキビ対策をおススメします。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ