ストレス ニキビ

ストレスでニキビができる原因

ストレスがニキビに影響する

現代社会においてストレスは、どうしても避けられないもの。
しかし、そんなストレスがニキビに影響することをご存知ですか?

 

急に生活環境が変わった、仕事で嫌な上司がいる、
責任感ある仕事を任された、友達や彼女彼氏とケンカしている。

 

そういったストレスある状況の時、ニキビが急にできるといった現象が起こります。
なぜ、人間がストレスを感じるとニキビができてしまうのでしょうか。

 

それは肌へ大きな影響を与えているからなのです。
では、ストレスとニキビとの関係は何か説明します。

 

ストレスでニキビができる理由

 

人間はストレスを受けるとホルモンバランスが崩れやい状況になります。
肌のターンオーバーを鈍らせて皮膚の循環がうまくいきません。
そして毛穴詰まりやすくなりニキビができやすくなります。

 

またニキビができて炎症が起こっても、
ホルモンバランスの乱れのせいで、自然治癒力が弱まりすぐに治らなくなるのです。

 

こういった状況になると、ニキビを治すことと平行してストレスを解消しなければなりません。

 

しかし、現代社会に生きているとストレスはなかなか避けれません。
人間関係であったり仕事であったりとストレスを受けす場面は度々起こります。

 

上手くストレスを向き合ってい付き合っていくしか解消方法はありません。
趣味を持ったり、リラックスする方法を考えたりと
自分でストレスを受けないようにすることが必要です。

 

 

また、逆にニキビがあることでストレスを感じる方も多いと思います。
ニキビを改善させるには、毛穴に詰まった皮脂を取り除いて肌を保湿する必要があります。
その為には、洗顔料などが必要になります。
こちらの記事「ニキビ洗顔ランキング 効果ある洗顔料はこれ!」を参考にして改善していきましょう。

 

また、食生活や睡眠などの生活習慣も重要です。
肌に良い食事で栄養を摂り、十分な睡眠を心がけることもニキビ改善には必要不可欠です。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ