オイリー肌 ニキビ対策

オイリー肌ニキビ対策体験談

私が実践しているオイリー肌向けのニキビ対策法

私も実はオイリー肌で、20代後半ごろからいわゆる大人ニキビが増えてきて、30代になっても悩まされ続けていました。1ヶ月〜2ヶ月に1回程度は必ず皮膚科へ行って漢方薬を処方する毎日でしたし、飲み忘れた時には間髪入れずにニキビが出来ていました。

 

しかし、私はニキビが出来る原因を自己流ではありますが、研究して出来ない方法をようやく最近になってみつけることが出来ました。まずは、オイリー肌になってしまう原因と、その対策について述べていきたいと思います。

 

オイリー肌の原因

 

オイリー肌になってしまう原因としては、いくつか要因があります。

 

脂分の多い物をよく食べる、お酒をよく飲むなど食事の不摂生
ストレスが溜まっている
寝不足や昼夜逆転など生活習慣が乱れている

 

などが代表的だと言えます。
脂っこいものを多く食べるとかお酒の量が多いことによってオイリー肌になってしまうのは、物理的に考えても理解できると思います。そもそも脂を多く摂取しているため、当然皮脂の量も増えてしまいます。

 

しかし、AやBに関しては少し難しい話になってしまいます。
それは自律神経には交感神経と副交感神経があるのですが、ストレスや生活の不摂生が原因で交感神経が刺激されてしまいます。副交感神経が刺激されることによって、ホルモンバランスが乱れてしまうのです。

 

もともと男性には大体9:1程度の割合で女性ホルモンが含まれているのですが、男性ホルモンの割合が多くなってしまいます。男性ホルモンの特徴として、皮脂の分泌を促したり皮膚が厚くなったり、男性特有の特徴が顕著に表れます。女性の場合にも同じことが言えて、男性ホルモンが増えると皮脂の量が増えたりムダ毛が濃くなったりします。

 

オイリー肌の対策

 

つまり、上記に原因があるわけですから、まず脂っぽい物を多く摂っている人は控えるようにしましょう。もちろん薬で強制的に抑えることは可能ですが、糖尿病のリスクも上がってしまいますし肝臓や腎臓にも不可がかかってしまいます。ストレスや不摂生に関しても、まずは改めることが一番の改善方法です。

 

しかし、それでもオイリーな肌から解放されない場合は、大豆を摂取することです。大豆イソフラボンには女性ホルモンの分泌を促してくれる効果があるので、根気よく摂取しているとオイリーな肌から脱却できます。@〜Bを改めてもまだオイリーだったのですが、豆腐や枝豆を毎日摂取することでかなり改善されました。

 

オイリー肌ニキビ対策まとめ

 

個人差があるので一概には言えませんが、私の場合には大豆を摂ることでかなり改善されました。私のように色々試してみても改善出来ない、という方には是非おすすめしたい方法なので一度試してみてはいかがでしょうか。
以上、『私が実践しているオイリー肌向けのニキビ対策法』でした。

 

 

ニキビ改善の為に、洗顔料を変えてみませんか?

ニキビ改善のひとつの方法として、ニキビ洗顔料を変えてみることも大切です。
当サイトがおすすめするニキビ洗顔料はコチラ

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ