ニキビ 洗顔方法

ニキビ洗顔で用意するものと洗顔方法

洗顔の時に用意する物とニキビ洗顔方法について

洗顔方法

ニキビというのは顔に主に発生し、とくに顔のニキビというのは人の目もあってとても気になるものです。そんなニキビというのはしっかりとした洗顔を行うことで予防することができます。

 

今回紹介するしっかりとした洗顔方法を使って、しっかりとニキビを予防していきましょう。

 

まず覚えておいてほしいのが、ニキビ予防の洗顔は毎日行わないと意味がありません。これは何にでも言えることなのですが、毎日続けることで初めて効果が出てくるのです。

 

ですので、最初のほうに効果が実感できなくても、しっかりと続けていきましょう。

 

 

洗顔の時に用意するもの

 

さて、まずは洗顔に用意するものを3点ご紹介します。

 

  • 帽子や髪留めなどといった前髪をまとめられるもの
  • ニキビ予防に適した洗顔料や石鹸
  • 泡立て用のネット

 

そして洗顔はまずはぬるま湯で始めます。
これは毛穴を開かせるためで、冷たい水だと毛穴が閉じてしまうのです。
水を顔につける時に髪が邪魔にならないように、先ほど用意した髪留めなどで前髪を留めておきます。

 

次に洗顔料を手に取るのですが、石鹸などを使う場合にはしっかりと泡立ててから使用しましょう。泡立てることで顔と洗顔料の摩擦が良い感じになり、ちょうど汚れが落ちていくのです。

 

注意すべき点は、皮脂や汚れを落とそうと強く洗わないことです。力を込めて洗うと、肌が傷つき逆にニキビの原因にもなります。
泡の力で肌の汚れは十分に落ちますので、できる泡立てることがポイントです。

 

石鹸の場合は最初は泡立てるのが大変なので、慣れていない場合は最初から泡立っている洗顔料を使うのもオススメです。ちなみに石鹸を泡立てるネットにもいろいろと種類がありますが、出来るだけ評価のいいものを高くても買っておくといいでしょう。

 

後は顔に先ほど泡立てたものを顔につけて優しく洗っていきます。
先ほどお伝えしたようにゴシゴシと強く洗うのは絶対にダメで、泡が手と顔の間で転がっているような感覚で洗っていきましょう。何度もお伝えしますが、ニキビの原因となる毛穴の皮脂や汚れは泡の力だけで取ることができるのです。

 

最後に水で洗い流します。
初めは、ぬるま湯で洗い流してもいいですが、最後には冷たい水で洗い流すことがポイント。
何故冷たい水を利用するのかというと、冷たい水を利用することで毛穴がしっかりと引き締まり、毛穴が詰まるのを防ぎます。

 

最後に、洗顔後は化粧水や保湿液などでお肌を潤わすことを忘れないようにしましょう。
洗顔後は、どうしても肌が乾燥しやすくなります。
しっかりと保湿して、ニキビ予防を心がけましょう。

 

そして一番気になるニキビに適した洗顔料はどのようなものがいいのか?
その答えは、こちらの記事を御覧ください。ニキビ洗顔ランキング 効果ある洗顔料はこれ!

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ