クレンジング 洗顔方法

クレンジングと洗顔方法でニキビ対策

大人ニキビに効果的な洗顔方とクレンジング

大人ニキビは、ホルモンバランスの変化や皮脂量が原因の思春期ニキビとは違い、偏食やストレス、夜遅い就寝など不規則な生活習慣が主な要因で起こるケースが多いです。

 

また、そんな生活習慣の一部である間違った洗顔法も原因の1つとして挙げられます。
特に女性にとっては洗顔とクレンジングは毎日欠かさず行う事なので、この機会に正しい知識を得た洗顔法を実践すれば、ニキビができやすい肌は克服できます。

 

クレンジング洗顔

 

先ず基本的な事ですが、必ず化粧をした日は、いきなりゴシゴシと洗顔するのではなくクレンジングは絶対必須です。

 

クレンジング剤には化粧下地や日焼け止め、パウダーファンデーションの細かい粒子を絡め取る強い作用があるので、決してゴシゴシとせず、優しく拭き取るように取り除くのがポイントです。

 

そしてクレンジングする前は予め手はよく洗い、顔に素手の雑菌が直接付かないようにしておきましょう。

 

ちなみにクレンジング後に洗顔する時の水温ですが、ほんのり暖かい程度のぬるま湯が理想的で、熱湯は乾燥を引き起こす原因になるので絶対避けて下さい。

 

大人ニキビに有効な洗顔手順は、顔の上部から下部という流れの順番に沿う事が規則で、おでこ→目元→頬→口元という感じで、指の先端で軽いタッチで円を描くように洗う事です。

 

あと洗顔料の過剰な使用は、肌に大きく負担を掛ける事になるので、なるべく控えめの量で泡洗顔するのがニキビ肌には効果的です。

 

その後皮脂や毛穴汚れを洗い流す際は、最低30回程度すすぐ事を目標に、1回1回力を入れ過ぎないように軽くすすぎ落とす事がポイントです。

 

特にフェイスラインや顎下の見えない部分は洗顔料の洗い残しが多くなる傾向があり、ニキビを誘発しやすい部位でもあるので、見逃さないようにしましょう。

 

そして洗顔後は時間を置く事なく、素早く保湿化粧水や美容液でしっかりとお肌に蓋をする感覚でスキンケアを行うのは最優先です。

 

このように普段から肌のバリア機能の向上を意識した洗顔方法を根気よく継続する事ができれば、今後長い期間に渡ってニキビができにくい又はニキビの早期改善ができる強い肌になる事が可能です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ