乾燥対策 ニキビ改善

乾燥対策でニキビ改善

肌の乾燥対策でニキビの改善と予防を

オイリー肌だけニキビができるのではなく、肌が乾燥していることもニキビがができる最大の要因となります。逆にいえば乾燥を防ぐことでニキビのできにくい肌になるということです。
では、どのような乾燥対策をすればいいのかご説明します。

 

冬になると体や顔がカサカサして乾燥が気になりますね。
その原因は毎日良かれと思って行っているお肌のケアが間違っているせいかもしれません。

 

乾燥肌

 

お肌の調子が悪いと、原因がわからないまま、あれもこれもとスキンケア商品を試してしまいがちです。しかし過剰なお手入れは肌にダメージを与えることになってしまいます。

 

みなさんは毎日どのタイミングでどのように洗顔をしていますか?
実は朝と夜の2回とも洗顔石鹸でゴシゴシ洗ってしまうと、皮脂の落としすぎで肌の乾燥を促進させてしまうのです。

 

近年市販されている洗顔石鹸は洗浄力に優れていますが、落とさなくていい肌の成分までそぎ落としてしまう可能性が高いです。

 

ですから、朝はぬるま湯で軽く洗顔してください。そして夜は洗顔石鹸を使ってしっかりと泡立てた上で顔に軽くなじませなるべく早く洗い落としてください。

 

はじめは「汚れが落ちていないのではないか」と気になってしまうかもしれませんが、しばらく続ければ肌の乾燥は改善してくるかと思います。

 

体の乾燥についても同じことが言えます。硬いボディタオルでゴシゴシするのではなく、なるべく泡立てネットなどで泡立てた石鹸を手で優しく洗うことで肌のダメージを防ぐことができます。

 

お風呂上がりには優しく、ぽんぽんと軽くたたくように顔を拭きましょう。
また保湿ジェルやクリームをすぐに塗ることで、体や顔の水分が出て行ってしまうのを予防する効果が高まります。

 

乾燥によるかゆみがある人は、掻いてしまうことでますます状態が悪化してしまいますから、そうなる前にこれらの対策を行って、冬の乾燥から肌を守ってあげましょう。

 

乾燥肌が解消されて、いつも潤った肌を保っていれば自然とニキビが気にならない肌になります。
洗顔や保湿を続けていくことがニキビを改善する最短の近道なのです。

 

乾燥を防いでニキビに効果的な洗顔料はこちらニキビ洗顔ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ