春 ニキビ対策

春の季節は保湿ケアでニキビ対策

春は空気が乾燥する季節。春のニキビ対策には保湿ケア

春を迎えるにあたって、花粉症だけでなくニキビや肌荒れに悩む方が増えてきます。
春のニキビ対策はどのようにすればいいのか説明します。

 

春

 

ニキビの主な原因として、乾燥が関係しているのはよく知られるようになりました。
お肌が乾燥することでターンオーバーがうまく働かなくなり、お肌表面に硬くなった角質が溜まっていってしまいます。

 

これによって毛穴が塞がれ、皮脂などの分泌がうまくなされなくなり、毛穴が詰まってしまうことで、ニキビができてしまうのです。
また、お肌が乾燥していることをキャッチした身体は、お肌を乾燥から守ろうと、多くの皮脂を分泌させようとしますので、よりニキビの悪化を招いてしまうのです。

 

何度も聞いたことはあるかもしれませんが、ニキビの改善には、何を置いても保湿ケアが肝心になってくるのです。
保湿によって潤いを取り戻したお肌は、ターンオーバーも正常に働きだすようになりますし、ターンオーバーによって柔かくなったお肌は、毛穴の詰まる心配もなくなるでしょう。

 

また、お肌が十分に潤っていることで、皮脂の分泌量も最小限に抑えられますので、保湿は、ニキビの改善にはとても必要なものだと言えるでしょう。

 

 

春のニキビ対策は、保湿ケア

 

厳しい冬が終わり、これから春を迎えますが、実は、春も空気が乾燥していますので、ニキビができないように、しっかりとした保湿ケアをすることが大切でしょう。

 

春にしっかりと保湿ケアをすることは、乾燥した空気に交じりながら飛んでいる、(これもニキビの原因である)花粉などの外敵からもお肌を守ることができますので、とても大切なのです。

 

春は、空気が乾燥していながらも気温は上昇していますので、こってりとした保湿クリームなどから、さっぱりとしたテクスチャーのお化粧品へと切り替えるといいのではないでしょうか。

 

お肌に十分な潤いを与えながら、お肌表面はさっぱりとした使用感になるラメラ化粧品は、春向きだと言えるのではないかと思います。

 

ラメラ化粧品のラメラとは、油分と水分が交互に重ね合わさっている構造の美容成分のことで、本来、人のお肌の角質層にある構造と同じものを再現したものです。

 

従って、お肌表面をベールで包み込んでくれますので、花粉や埃などの多い春でも、お肌をニキビから守ってくれますし、また、お肌内部の潤いもしっかりと閉じ込め保ちますので、乾燥によるニキビからもお肌を守ってくれるでしょう。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ