思春期ニキビ 大人ニキビ

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期や大人など年代の違いによるニキビについて

「ニキビは若さの象徴である。」なんて言われています。
しかし、成人した大人であってもニキビはできるものです。
中学生や高校生など思春期にできるニキビ。
多くの若者がこの思春期ニキビを経験していますが、その原因はなんでしょうか。

 

思春期ニキビの原因と治す方法

 

思春期ニキビの原因となるのが、成長ホルモンにより皮脂の分泌が活発になるせいです。
子供から大人へと体が変化することにかかせない成長ホルモンですが、
お肌にとってはなかなかの曲者になるのです。

 

体が大人になるために成長ホルモンが分泌されることで、
皮膚の奥の皮脂の分泌まで盛んになります。
そうすることによって、皮脂が詰まりやすくなり、皮脂が栄養とするアクネ菌が繁殖。
その影響で、皮膚の奥で炎症を起こしてニキビができるのです。

 

思春期ニキビを抑える方法としては、なるべく皮脂の詰まりがないように
毛穴奥の汚れを吸収するように洗顔しなければなりません。
そしてで脂分の多い食事を控えたり、若者が好きなジャンクフードやお菓子の食べ過ぎにも注意が必要です。

 

大人ニキビの原因と治す方法

 

次に、大人ニキビについて説明させていただきます。
大人ニキビも思春期ニキビと同様に皮脂の詰まりが原因となるのですが、
皮脂が過剰に分泌されるメカニズムが違ってきます。

 

大人ニキビのできる根本的原因は、生活習慣の影響が大きいのです。
睡眠不足であったり、偏った食事、ストレスや悩みが多い生活、など日常生活が原因となります。
その他として、不衛生な環境や状況があるとバイ菌が入って可能するケースもあります。

 

成人した大人がニキビを治すには、思春期ニキビ同様に皮脂を抑える洗顔をすることが重要です。
そして、栄養バランスのある食事を心がけ、しっかりと睡眠をとることが大事です。
不規則な生活や、栄養が偏った食事、ストレスや悩みがある日常を過ごしていると
肌トラブルになる原因になりますので、そういったことを打ち消していって下さい。

 

思春期ニキビと大人ニキビを治す共通点

 

思春期ニキビと大人ニキビを治したいと思われるならば、
2つの共通点である過剰な皮脂の分泌を抑える
洗顔が重要になってきます。どんな洗顔料がいいのかわからない方は、こちらをご覧ください

 

洗顔と生活習慣の改善が、年代問わずニキビを治す重要なポイントとなります。
ニキビを治すことは大変だと悩まれているかもしれませんが、
ちょっとして規則正しい生活と洗顔で改善されますのでぜひチャレンジしてみて下さい。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ