お尻ニキビ 改善

お尻に出来るニキビの改善方法は?

お尻ニキビの原因や改善方法

いつの間にかお尻にニキビができていた。
椅子に座る時、ニキビの痛みや潰れないか心配で気になる。

 

そういったお尻にできるニキビで悩まれる方が最近増えてきました。
お尻ニキビができる人と、できにくい人の違いはお尻に汗をかきやすいかどうか。

 

お尻に汗をかきやすいならば、乾燥する原因にもなりますし、皮脂が詰まりやすくなります。
またお尻は下着が密着している環境ですので、ニキビができやすい要因となるのです。

 

お尻が痒いからかいていたらニキビができた、といった事は、
汗が乾いて乾燥肌が原因であることがほとんどです。

 

汗を抑えることは難しいですが、皮脂の詰まりを抑えて乾燥を防ぐことが
お尻ニキビを改善する方法となります。

 

 

お尻ニキビを改善には清潔と保湿

 

お尻は、パンツなどの下着などによって圧迫されています。
汗をかきやすい人は、そのまま汗で蒸れる、そして更に汗が乾くことで乾燥します。

 

乾燥によって肌が痛み、皮脂が詰まりやすくなります。
ですので、お尻によく汗をかく人は、保湿成分を与えて潤わす必要があるのです。

 

お尻ニキビ

 

お尻ニキビを改善するには、まずお風呂などで皮脂の詰まりを洗い流しましょう。
皮脂はニキビの原因ですので、毛穴をキレイに洗うことがポイント。

 

しかし、ゴシゴシをタオルをこすりつけて洗う必要はありません。
よく泡立てた泡を使って、まんべんなく肌をマッサージするように洗いましょう。
石鹸が泡立っているだけで、毛穴に洗浄成分が入って皮脂の汚れを取り除きます。

 

そして、次に大切なことが入浴後しっかりと化粧水などで保湿すること
これが最も重要になります。

 

お尻はどうしても乾燥しやすい場所なので、化粧水や美容液などを塗って
乾燥を防ぐことがお尻にきびを作らない秘訣なのです。

 

入浴後ではなくても、外出中に汗をかいた後でもトイレなど、
お尻に化粧水などを塗って常に潤った状態にすることが大切。

 

お尻ニキビができると、気になって触ってしまいがちですが、
これも悪化させる原因になりますので、手や指で触らないことも鉄則です。
乾燥するとお尻が痒くなってしまいますが、絶対に触ってはなりません。

 

 

お尻ニキビを改善するには、お尻を常に清潔にすることと保湿すること。
これが一番キレイなお尻を作ることに大切なのです。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ