背中ニキビ 原因 治し方

背中ニキビの原因や治し方は?

背中にできるニキビ。その原因や対処法は

顔ニキビと同じくらい悩まれている肌トラブルが背中にできるニキビ。
背中ニキビは、顔とは違って見つけにくくケアしにくい場所。

 

背中ニキビ

 

背中は、汗をかきやすく衣服や椅子によって蒸れやすい箇所。
また、乾燥しやすく皮脂が詰まりやすいのでニキビができやすくなります。

 

顔のように頻繁に目にすることが無いため、
小さなニキビに気づきにくく、知らない間に悪化していくこともあります。

 

顔ほど気にならないといっても、ニキビが酷くなるとズキズキ痛むこともありますし、
ブツブツして赤く腫れ上がってしまうと、気になって仕方がないですよね。
女性にとっては、背中の開いたドレスや水着も着ることが恥ずかしくなります。

 

そんな背中ニキビをどうすれば改善できるのか、その治し方を説明致しいます。

 

 

背中ニキビを改善する治し方

 

背中の皮脂を洗い流す

ニキビは皮脂の詰まりや感想によって発生します。
まずは石鹸やボディーソープで、皮脂を洗い流すことが大切。

 

しかし、皮脂を取り除こうとゴシゴシ洗うと肌が傷つきますので、
よく石鹸を泡立てて優しく洗い流すことが重要です。

 

どんな石鹸を使えばいいのかわからないならば、
無添加で刺激の少ない石鹸やボディーソープを使うことをお勧めします。

 

また、ニキビ専用であればボディーソープでなくとも洗顔料の石鹸でもいいのでお試し下さい。
こちらの記事ニキビ洗顔ランキングの1位のノンエーなどがお勧めです。

 

入浴中に注意することは、シャンプーやコンディショナーなどで髪を洗った際、
背中に洗い流した泡や洗剤が付着してるケースが多々あります。

 

こういった洗い残しが背中の皮膚を刺激して、
そこからニキビができることがありますので、十分にすすぎ流して下さい。

 

 

背中の肌を保湿すること

 

背中ニキビの治し方として一番重要なことは、保湿です。
背中は汗を大量にかきますので、水分が抜けて乾燥しやい場所。

 

乾燥するとニキビができやすい環境になるので、それを避ける為に
肌を保湿することが大切になります。

 

特に、しっかりと背中を洗った後などは乾燥するので、
入浴後は必ず保湿するように心がけましょう。

 

化粧水、保湿液、美容液、などとにかく保湿成分がたくさん入っているものが好ましいです。
入浴後でなくて、朝外出する時、汗をかいた後など、頻繁に化粧水などを使って肌を潤わせましょう。

 

肌が潤っていると、乾燥を防ぐだけでなく肌のターンオーバーの働きが活発になります。
皮脂や古い角質が詰まった古い皮膚を新しい皮膚が剥がしていきますので、
常に背中の肌を潤わせて、新陳代謝を活発化させましょう。

 

背中ニキビに効果があると口コミで話題があるのが、
こちらの背中ニキビ専用ジェル『Jewel Rain(ジュエルレイン)』です。

 

ジュエルレインは、背中にたっぷりの保湿成分や美容成分を与えることによって、
肌を新しいものに生変える背中ニキビ専用のジェルです。

 

背中ニキビが気になる方はぜひ一度お試し下さい。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ