ニキビ 食品

ニキビに効く食品・栄養

ニキビ肌によい食品の栄養は

ニキビでお悩みならば、食事や栄養などの食生活を見直しましょう。
肌に良いとされる食品の栄養を摂れば、ニキビ改善や予防の対策となるので、
できるだけにニキビに効果的な食品を摂取するようにこころがけましょう。

 

では、どういった食べ物がニキビに効果的なのか解説していきます。
食品とその栄養素に分けてご紹介します。

 

ニキビ肌に効果的な食品の栄養

 

ビタミンC:みかん・グレープフルーツなど柑橘類、ほうれん草など緑黄色野菜。
ニキビの炎症を抑ったり肌荒れを予防。

 

ビタミンB2:レバー・納豆・牛乳・玉子・など
毛穴奥の皮脂の分泌を抑える効果がある。

 

ビタミンB6:にんにく・レバー、まぐろ・かつお・さんまなどの魚類
皮脂の分泌を抑えて、皮膚の新陳代謝を活発にする作用がある。

 

ビタミンA:レバー、ほうれん草などの緑黄色野菜
皮膚などの粘膜を正常に保つ。角質などを解消する働きも。

 

食物繊維:いんげん・納豆などの豆類、ごぼう・アボカドなどの緑黄色野菜
肌荒れやニキビの原因となる便秘を解消。体内の有害物質を吸着して排出させる作用。

 

 

基本的には、ビタミンCやビタミンB、食物繊維など摂取することによって肌への栄養となります。
ニキビでお悩みであるならば、肌へ栄養がある食品を摂ることで
ニキビ改善や予防になり、美しい素肌へ導いてくれるでしょう。

 

外食やジャンクフード、塩分や油物が高い揚げ物などは極力避けて
肌に良い食事を心がけましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ