ニキビ跡 ビタミンC

ニキビ跡とビタミンCの効果

ニキビ跡におすすめ!ビタミンCの優れた効果

出来てしまったニキビがようやく沈下した後に、どうしても残ってしまうニキビ跡。
爪で絞ってしまいたいのを触らずに我慢したのに、大きく腫れた後にはいつも赤く残ってしまうのが困りものです。

 

そんな時にはビタミンC化粧水を使用してみるのが効果的です。
ビタミンCと言えば誰もが知る有名なビタミンですが、その効果の高さを実感している人は多くはないと思います。

 

ビタミンC

 

今でこそ、優れた美白作用を持つ原料が発見されて、高価な化粧品として販売されていますが、ビタミンCは安価である上に安全性が確立された美白化粧品として長く愛用されています。

 

ビタミンCを配合している化粧品が市場に根強く残っているのも、これらのメリットのためです。ですが、販売されているビタミンCを含む化粧品も実際はあまり高い効果を見込めません。

 

ビタミンCを使用する際に大切なのは、濃度です。
一般的な化粧品の濃度は2%程度ですが、これはどの人にも問題なく使用できる濃度で作られているためです。

 

ニキビ跡を消したいと思ったら、2%の濃度ではなくお肌に合えば5%の濃度のビタミンC化粧水が有効です。ビタミンCは皮脂抑制成分を兼ね備えているので、塗って少しすると、お肌がつっぱるような感じを受けます。ですから、その後に保湿目的の化粧水を重ねて塗ることが必要になります。

 

ビタミンC化粧水は朝晩のお手入れに欠かさず使用することが基本です。
1か月を過ぎた頃には、ニキビ跡も薄くなりあまり気にならなくなりますので、続けて使用することで結果は必ず得られます。

 

ビタミンCはニキビを防ぐ効果も併せ持っているので、ビタミンC化粧水を使用しているうちに、新たなニキビに困ることも減るというメリットもあります。
美白、皮脂抑制成分について述べてきましたが、ビタミンCはコラーゲンの生成に必要な成分でもあります。

 

ニキビ跡のケア、ニキビケアと同時にコラーゲン生成を促すのでシワ予防としても、ビタミンCは多方面の効果を期待できる優れた逸材です。


ホーム RSS購読 サイトマップ