30代 主婦 ニキビ対策

30代主婦のニキビ対策体験談

30代の主婦のニキビ体験談。内側からのケア

30代主婦

30歳の主婦です。今はニキビができることはほとんどないですが、数年前までは本当に悩んでいました。

 

私は高校生の時まではあまりニキビができたことがなく、できたとしても1〜2個位ですぐに治っていました。若かったのか化粧をしたまま寝てしまっても肌荒れすることはなく、自分の肌について気にすることはなかったです。

 

高校を卒業し、就職してから肌が変わっていきました。
高校生の頃よりきっちりした化粧をするようになり、クレンジングも丁寧にするようになりました。

 

しかしスキンケアなどのお手入れもしっかりしていたのに、だんだんと肌が荒れるようになりました。気が付いた時には頬に小さいニキビがたくさんできてしまい、赤ら顔になっていました。

 

赤みが酷くてファンデーションなどの化粧で隠すことも出来ず、それでも隠そうとして余計に厚化粧になります。ですが、すでに敏感肌になっていた私の肌には刺激が強く、悪循環の連続でした。

 

ニキビ用のスキンケア用品や、薬局で売っているニキビ治療薬なども試してみましたがどれも効果がなく、むしろ酷くなっているように感じていました。

 

そんな時、当時私は会社の寮で暮らしていたのですが休日に実家に帰省する機会があり、母に肌の汚さを心配されました。高校生までは綺麗な肌だったのに、そんな面影はないくらいのニキビ肌を見て驚いたそうです。

 

 

便秘が原因でニキビ?生活習慣を見直した結果

 

母と話をしていて思ったのが、高校生の時は便秘ではなかったことです。
当時の私は酷い便秘症で、何日も出ないことが珍しくはなかったです。

 

母に絶対に便秘がニキビの原因だと言われ、普段の生活を見直すことにしました。
まずは野菜を食べるようにしました。

 

仕事が忙しい為食事の時間も短く済ませていてのですが、ゆっくりと時間をかけて食べるようにし、食物繊維がいっぱい入った食材をなるべく食べるようにしました。

 

そして私は普段水分をそれほど取るほうじゃないので、たくさん取るようにしました。ただお水を飲むだけではなく、職場の先輩におススメされた「ルイボスティー」を飲み始めました。

 

このルイボスティーが私には合っていたみたいで、飲み始めてから1ヶ月位で健康な便が出るようになり、便秘も改善されました。便秘が改善されると肌の調子も良くなっていきました。

 

ニキビの数がだんだん減っていき、頬の赤みもなくなりました。便秘が改善されてから大体3ヶ月位でニキビはほとんどなくなりました。

 

ニキビが酷かった時には本当に辛くて、友人と写真も撮れないほどだったのですが、そういった悩みもなくなりストレスなく過ごしています。

 

私のニキビには体の内側から綺麗にすることが必要だったのだと思います。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ