ニキビ 洗顔 ランキング

ニキビ洗顔ランキング 効果ある洗顔料はこれ!

ニキビに効く洗顔選び3つのポイント

真剣にニキビを治したいと悩んでいるならば洗顔料選びは必須です。
ニキビに効く洗顔料選びの秘訣は、下記3つのポイントが条件です。

毛穴の皮脂を取り除く吸着力があるか

ニキビの原因は、毛穴奥の過剰な皮脂の分泌が原因です。
洗顔料は、この皮脂を取り除く吸着力や洗浄力がある必要があります。

保湿や栄養を与える美容成分が入っているか

毛穴の皮脂や汚れを取り除くだけでは肌が乾燥します。乾燥肌もニキビ原因になります。
乾燥を防ぐ保湿成分や、肌を栄養を与える美容成分が配合されている洗顔料が最適です。

刺激がなく肌に優しいものであるか

ニキビになりやすい肌は、敏感肌や混合肌の場合が多くとてもデリケートです。
洗顔料は、出来る限り刺激がない無添加のものを選んで下さい。

 

ニキビ洗顔ランキング

薬用ニキビ専用洗顔石けんNonA.ノンエー

薬用ニキビ専用洗顔石けんNonA.ノンエー

7万件以上のニキビなどの悩みから開発されたニキビ専用の洗顔料といえば、薬用ニキビ専用洗顔石けんNonA.ノンエー。
市販の通常石けんに比べ約4倍の弾力がある泡立ちが、毛穴の奥に詰まった皮脂を強力吸着して取り除きます。
ローヤルゼリーなど22種類のアミノ酸などや、ヒアルロン酸、リピジュアなど肌に栄養と保湿を与える天然成分がたっぷり配合。
無添加洗顔料で、肌にも優しい。
本気でニキビを治してすべすべ素肌を目指すならば、NonA.ノン・エーをお試し下さい。

 

毛穴汚れの吸着力 キメ細かい弾力ある豊かな泡立ちが、毛穴の皮脂や黒ずみを強力吸収して取り除く。
美容成分 ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュア等、栄養と潤いの天然成分配合
肌への優しさ 肌に優しい無添加。無着色・無香料・無エタノール・無鉱物油

チェック 初回限定 全額返金保証付き。お試しミニサイズ12g・泡立てねっと・プライマーNO A.ローション(10ml)の特典付き。3個セット購入なら10%オフで送料無料

 

薬用ニキビ専用洗顔石けんNonA.ノンエー

 

 

ファーストクラッシュ洗顔で簡単ニキビケア

ファーストクラッシュ

利用者が満足度90%として人気の洗顔料ファーストクラッシュ3-in-1。ファーストクラッシュは、洗顔・保湿・乳液と3つの効果が1本で得られるので、簡単にニキビケアができるワンステップ洗顔料なのです。
グレープシードオイルなど8つの天然植物成分が配合されて、肌に潤いを与えます。また、無着色、無香料、ノンオイリーですので敏感肌にも優しい洗い上がり。
クリーミージェルタイプですの泡立ちは少ないですが、その分皮膚に馴染んで皮脂の汚れを取り除きます。
@cosmeクチコミランキング第1位獲得して今、人気急上昇中の洗顔料。手軽に簡単にニキビケアをしたい方にお勧めです。

 

毛穴汚れの吸着力 泡立ちは少ないがクリーミィージェルタイプで肌に吸着して毛穴の皮脂を排出
美容成分 保湿成分であるグレープシードオイルなど8つの天然植物成分などを配合。
肌への優しさ 無香料、無着色、ノンオイリー、スクラブ剤フリーで敏感肌にも優しい。

チェック 今なら初回限定でスムースクリームプレゼント。安心の返金保証付き。

 

ファーストクラッシュ公式

 

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

どろ豆乳石鹸どろあわわ

どろ豆乳石鹸 どろあわわは、天然泥マリンシルトや国内産ベントナイト2種類の天然泥が配合。その天然泥がニキビ原因となる毛穴の皮脂や黒ずみを吸着して取り除きます。
保湿成分である豆乳発酵液とヒアルロン酸、ハリとツヤを与えるコラーゲンなどの美容成分が配合されており、すべすべ美肌に導きます。泡立ちも良く洗いあがりもスッキリ、とても人気の高い洗顔石鹸。無香料、無着色、無鉱物油で肌も健やかで肌にも優しく自然な美肌へ導きます。
2011年モンドセレクション受賞。美肌レシピ「洗顔で美肌」ランキング1位、洗顔石鹸人気ランキング「総合人気ランキング」1位など数々の賞を獲得した話題の洗顔料。

 

毛穴汚れの吸着力 細かい微粒子、天然泥マリンシルトと国内産ベントナイトが毛穴の皮脂や汚れを吸着。
美容成分 保湿成分である豆乳発酵液とヒアルロン酸、ハリとツヤを与えるコラーゲン配合。
肌への優しさ 無香料、無着色、無鉱物油で敏感肌にも嬉しい。

チェック 複数ご購入で豪華特典付きキャンペーン!定期コースなら初回半額1490円(税別)。

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 

 

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

然よか石けん


然(しかり)よかせっけんは、毛穴より小さい超微細の火山灰シラスパウダー配合。その天然シラスパウダーが、毛穴奥まで入り込み、皮脂の詰まりを強力に吸収して取り除きます。
ニキビやかみそり負けを防ぐグリチルリチン酸ジカリウム、つるつる素肌に効果的なアロエキス、うるおいを与えるローヤルゼリーエキス、肌にハリとツヤを与えるコラーゲンなど美容成分がたっぷり配合されています。無添加、無香料、無着色の自然派洗顔石けんで、敏感肌にとても優しい洗顔料。モンドセレクション2008年金賞受賞、1700万個突破。

 

毛穴汚れの吸着力 毛穴より小さい超微細の火山灰シラスパウダーが、毛穴奥の皮脂を強力吸収。
美容成分 グリチルリチン酸ジカリウム、アロエキス、ローヤルゼリー、コラーゲンなど配合。
肌への優しさ 無添加、無香料、無着色の自然派洗顔石けん。デリケートな肌に優しい洗顔料。

チェック いまなら半額価格実施中で送料無料

 

長寿の里  然(しかり)よか石けん

 

NonA.ノンエーが売れ続けている理由

 

ニキビ肌で悩んでいるけど、結局どの洗顔料がいいのかわからない

 

ノンエー

洗顔選びに悩むなら、洗顔ランキング1位の薬用ニキビ専用洗顔石けんNonA.ノンエーがオススメです。
ニキビに悩む7万人の声から開発されたニキビを治すことに特化した洗顔料ですので、ニキビ改善や予防に効果が期待できると多くの人から支持されています。

 

ニキビを撃退するためにカリ含有石けん素地を開発。通常の石けん素地と比べて約4倍の弾力と、キメ細かな泡立ちを実現。その泡が毛穴の皮脂や汚れを吸着して取り除き、スッキリ毛穴に。

 

肌に栄養を与えるローヤルゼリーなど22種類のアミノ酸を配合、ぷるぷる天然保湿成分ヒアルロン酸、細胞膜・涙成分から開発された潤い成分リピジュアを配合。お肌を乾燥や刺激から守って、健やかで美しい素肌に導きます。

 

無着色・無香料・無エタノール・無鉱物油の無添加石鹸ですので、デリケートな敏感肌や混合肌の方にも使えるは肌に優しい洗顔料なのです。

 

ニキビに治したいと悩んでいるなら、とても魅力的な洗顔料です。
ニキビの無いすべすべの素肌になりたいならば、NonA.ノンエーをお試し下さい。

 

「薬用ニキビ専用洗顔石けんNonAノンエー」公式サイトはコチラから

 

ニキビ原因と洗顔の重要性

ニキビ洗顔

ニキビを治すには食生活や睡眠などの生活習慣の改善も必要ですが、一番重要なことは洗顔です。
市販されている洗顔料を使って、誤った洗顔方法を続けていると、いつまでたってもニキビを治すことはできません。

 

では、なぜニキビを治すには洗顔が重要なのか?それはニキビの原因にあります。大人ニキビ、思春期ニキビ、根本的な要因は違えど、結局は、毛穴奥の皮脂が過剰な分泌を起こすからです。

 

皮脂の過剰な分泌を起こすことによって、そもそも人間の皮膚に存在する常在菌であるアクネ菌が増殖を繰り返ます。それが原因で毛穴の奥が炎症を起こした結果、ニキビとなるわけです。

 

つまり、ニキビを治したいと悩んでいるならば、まずその過剰に分泌した皮脂を取り除かなけばならないのです。その皮脂を取り除く行為が、洗顔となります。

 

洗顔の大事なポイントは、2点です。

 

・良質な洗顔料を使っていること
・正しい洗顔を行っていること

 

この2点を日頃から心がけていれば、にきび予防となりつるつるお肌に導いてくれます。

 

あなたも今使っている洗顔料を見直して、良質な洗顔料で正しい洗顔を行い
すべすべつるつるお肌に生まれ変わりませんか?

 

正しい洗顔してますか?

ニキビの効く洗顔料を選びの次に重要な事は、洗顔方法です。

 

洗顔を泡立てずに使用したり、激しくゴシゴシと肌を擦るように洗ったりと、
間違った洗顔をしていると、肌に刺激を与えたり、毛穴の汚れをキレイに落とすことができません。
そうなると毛穴詰まりや黒ずみ、乾燥肌、オイリー肌などをはじめニキビの原因となります。

 

では、実際にニキビ対策に正しい洗顔はどうすればよいのか?
具体的に解説していますので、ぜひ参考にして下さい。

 

ニキビ対策に正しい洗顔方法

洗顔方法

 

  1. 蒸らしたタオルなどで、洗顔前に顔に当てて毛穴を開かせる。
  2.  

  3. 洗顔料を手の上でよく泡立てる。決して直接洗顔料をつけない。
  4.  

  5. よく泡立てた洗顔料で、顔や毛穴をマッサージするように洗う。
  6.  

  7. 洗い残しがないように十分に洗い流す。できればぬるま湯が好ましい
  8.  

  9. 洗顔後はタオルで水気を吸い取り、化粧水や乳液などで保湿する。

 

以上の手順で洗顔をすると、毛穴汚れも取れやすく洗顔後もスッキリした洗い上がりとなります。

 

ニキビで悩んでいるならば、まずは肌に良い洗顔料を選んで、正しい洗顔を心がける。
これだけで、しつこかったニキビを改善・予防する対策になります。

 

ニキビに悩む日々にさようならして、充実した毎日を

ひとそれぞれホルモンバランスの影響によって、ニキビが出来る理由は違います。
しかし、毛穴の皮脂とアクネ菌の分泌という原因は同じですので、
それを取り除くための洗顔は非常に重要になります。

 

食生活や、睡眠など生活習慣を改善することも必要ですし、
洗顔料を良い物に変えて洗顔方法を正しく行うことが、
ニキビの無いスベスベお肌への近道であることは確かです。

 

その為には、まずニキビ洗顔ランキングで、ご自身に合った洗顔料を選んで下さい。
日々の洗顔が、あなたの顔をニキビの無い肌に導いてくれます。

 

また、ニキビは顔だけでなく背中やお尻など体の部分にもできてしまいます。
生活習慣の改善と、正しいスキンケア選びでニキビ予防や解消に導きます。

 

ニキビに悩む日々にさよならして、充実した毎日をおくりましょう。

 

ニキビ洗顔ランキング1位「ニキビ専用洗顔石けんNonAノンエー」公式サイトはコチラ

 

 

 

ニキビ予防にはビタミンCとEそして適度な運動が効果的

nikibiyobou

ニキビの直接的対策としては、スキンケアが有効です。

すなわち、ニキビ洗顔・保湿などが基本です。

 

今現在出来てしまったニキビが、食べ物で直接治るというものではありません。しかし、ニキビや肌トラブルは、内臓に原因がある場合もあります。

 

肌にいい食べ物を摂取することは、肌のターンオーバーを促進し、内臓などの機能を上げるという意味でニキビ予防に役に立つでしょう。

 

適切な運動も血行をよくしますから、寝つきがよくなったりストレスを軽減するという意味で肌の健康に貢献するでしょう。

 

では、どんな食べ物が有効で、どんな運動がいいのか具体的に説明します。

 

どんな食べ物がいいの?

 

tabemono

先にも触れましたが「これを食べたらニキビが治る!」という食べ物はありませんが、ニキビ肌を改善していくという意味で食べ物の存在は大切です。

ニキビは肌の状態だけではなく、内臓などの問題が原因になっている場合もあるからです。

 

肌の健康と直接関係があるのはビタミンです。
ニキビができにくい肌を作るために効果的な食べ物を紹介しましょう。

 

具体的には、ビタミンC・E・B・Aが肌の健康と関係があります。

 

ビタミンC

ビタミンCは、コラーゲンの生成を助ける役割があると言われています。
抗炎作用もありますからこのため、ニキビの炎症を抑えて肌のターンオーバーを促進します。

 

ビタミンCは壊れやすいものなので、余り加熱しないで食べましょう。壊れやすいものなので、毎日の補給が必要です。レモン、いちご、キウイ、ピーマンなどに含まれています。

 

ビタミンE

ビタミンEは、活性酸素によるニキビの炎症を抑えます。これによって肌のバリア機能を高め、血行促進をしてくれます。ビタミンEは魚介類や魚卵やナッツ類に多く含まれます。

 

ビタミンEが多く含まれる食べ物としてはうなぎ、ぶり、いくら、たらこ、アーモンド、ピーナッツなどがあります。

 

ビタミンB群

ビタミンB群は皮脂の分泌を防ぎます。皮脂分泌が過剰に分泌されて起こるニキビの予防に効能があります。

 

青魚に含まれています。他にもいろいろな食物に含まれていますから、摂取するのがそう難しくない成分でしょう。ビタミンBが多く含まれる食べ物としてはイワシ、サンマ、サバ、鶏肉、豚肉牛肉、卵、チーズ、納豆などです。

 

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にして、肌のバリア機能を高めます。
そのため、ニキビの悪化を防止したりニキビができないようにするために効果があります。

 

ビタミンAは、レバーやニンジン、ホウレンソウなどの緑黄色野菜にも含まれています。ビタミンAが多く含まれる食べ物としては鶏豚、牛などのレバー、あんきも、焼きのり、うなぎ、にんじんなどがあります。

 

 

亜鉛、乳酸菌、食物繊維もニキビに有効!

syokuzi

ビタミン以外でも亜鉛、乳酸菌、食物繊維がニキビに有効です。

 

亜鉛

亜鉛は免疫力を高めて肌のターンオーバーを促進します。
自然治癒力を高めてくれますから、自分の力でニキビを治すサポートをしてくれます。

 

亜鉛が多く含まれる食べ物としてはレバー、ウナギ、納豆、卵、しじみ、あさり、カシューナッツなどがあります。

 

乳酸菌

乳酸菌は胃や腸の調子を整えてくれるため、ニキビの発生を防ぎます。
特に便秘は身体に老廃物がたまってしまうので、ニキビとなりやすくなります。

 

乳酸菌は腸を健康にし免疫力を高めてくれるので、健康的な素肌になるためには大いに摂りたい栄養素です。乳酸菌が多く含まれる食べ物としてはヨーグルト、キムチ、チーズ、味噌、納豆などがあります。

 

食物繊維

食物繊維は腸内環境を整え、ニキビの原因ともなる便秘を解消してくれます。

 

食物繊維は乳酸菌ともとても相性がいいので、両方食べることで腸内環境をより整えてくれるでしょう。腸内環境が整えば自己免疫力が上がり、そのため肌のバリア機能が高まり、細菌に負けない健康的肌が作れるでしょう。

 

食物繊維が多く含まれる食べ物には野菜や豆類や海草などがありますが、具体的食べ物はごぼう、豆類、サツマイモ、昆布、わかめなどが代表的食べ物です。

 

 

運動はニキビに効果的?

undou

運動をするとニキビがよくなるでしょうか。科学的には、いい影響を与えると言われています。
その理由としては、

 

血行がよくなる!

運動すると血液の循環がよくなります。
血行が良くなることで、健康維持はもちろん、肌を健康にキープするための栄養素が全身に回るようになりますので、肌のターンオーバーが活性化し、ニキビなどの皮膚トラブル予防にもつながると言われています。

 

質の高い睡眠が得られる!

運動をして体がほどよく疲労すると、入眠しやすくなりますから質の高い睡眠が得られます。
質の高い睡眠は、肌のターンオーバー機能を活性化するとも言われています。

 

その理由は、睡眠中には成長ホルモンがたくさん分泌されるからです。
成長ホルモンが、睡眠中に肌の荒れを修復して細胞分裂を促進し新しい皮膚を作ってくれます。
成長ホルモンがたくさん分泌されればされるほど、肌の細胞分裂は活性化して、肌は健康に保たれます。

 

ストレス発散になる!

軽い運動は体内の副交感神経が優位になりやすくなり、ゆったりとした気分にしてくれます。
ですから、ストレスの解消にも役に立つのです。ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが分泌されやすくなります。

 

結果、ニキビや吹き出物が出来やすい体質になると言われています。適度な運動をすることで、適当に汗をかくことで、ストレスホルモン濃度が下がるという報告もあります。

 

老廃物を体外に排出する手助けになる!

人は生命活動をすると、老廃物が出てきます。通常は排泄機能を通じて排出されるようになっているのですが、運動が不足していると十分な腸の蠕動運動が起こりにくくなり、どうしても老廃物が体の中に溜まりやすくなってしまいます。すると、腸内環境がよくなくなり、体の不調や肌の荒れとかも生じてくるとも言われます。

 

適度な運動で血の巡りを良くすることは、体内に残っている老廃物を体外へ排泄しやすくする環境づくりに貢献します。

 

 

どんな運動が効果的?

sutoretti

ウォーキング

ウォーキングは一番手っ取り早く実行できる運動でしょう。誰にでもできる手軽な運動でしょう。
季節の移り変わりを楽しみながら、季節を感じることもできるでしょう。
お勤めをしている方は一駅を歩いてみるのもお勧めです。ストレス解消にもなるし、血行もよくなりニキビ予防にもなります。

 

ジョギング

ジョギングはウォーキングより発汗の量も多くて、より充実度も高くなるでしょう。
初心者は無理をせず、ゆっくり自分のペースで走りましょう。

 

ソフトボールやバレーボールなどの球技

球技も、結構体を動かしますね。集団でしたりするので人とのコミュニケーションもはかれ、ストレスも解消もできるでしよう。

 

ストレッチ!

朝起きたてに体を伸ばしておくと、いい代謝運動になるでしょう。
毎日起きたてに腕とか首周りをゆっくり回したりして、体を柔軟にしておきましょう。
ヨガなども、体をリラックスさせる効能がある運動と言われます。この延長で、ダンスなども良いでしょう。

 

逆効果にもなる激しい運動!

 

適度な運動は質の高い睡眠がとれたり、ストレス解消にも役立ったり、血流を良くするといったメリットがありました。
しかし、逆にハードな運動は免疫力を低下させるという恐れがあります。

 

それはひいては、ニキビなどを悪化させも可能性も出てきます。
というのも、激しい運動は体内に活性酸素を発生させてしまう恐れがあると言われています。

 

これが増えすぎると、毛穴に詰まった皮脂を酸化させてしまい、ニキビなどの炎症をより深刻化させてしまいます。

 

活性酸素を退治のために消費されるビタミン類!

体内に発生した活性酸素を退治するために、本来であれば、肌の新陳代謝に活用されうはずのC、EBといった抗酸化作用のあるビタミンが大量に消費されてしまうため、肌のターンオーバーサイクルが乱れてしまうというのです。こうした影響によって、ニキビなどの回復を遅らせることにつながってしまう可能性もあります。

 

さらに、侮れない活性酸素は細胞自体を破壊してしまうこともあるので、肌が持つ自然治癒力を低下させてしまいます。
そのため、ニキビなどを作り出したりよけい炎症を強めてしまう恐れもあるのです。

 

激しい運動はストレスになる可能性がある!

軽い運動はストレス解消にもなるのですが、激しい運動は逆にストレスになるとも言われています。激しい運動は肉体的なストレスを増大させ、これが溜まってくると体内の男性ホルモンの分泌を加速させる原因となります。

 

男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂も大量に分泌するので角質層を厚くします。
こうしたことがひいては、ニキビなどを引き起こす可能性もあると言われます。

 

効果的なニキビ予防まとめ

nikibimatome

今できているニキビを治すためには、毎日の洗顔やスキンケアが欠かせません。
ただ、それでもにきびが治りにくいというのであれば、食生活を見直すことでニキビ体質を改善できるかもしれません。

 

ビタミンC、E、B、亜鉛、乳酸菌などが、ニキビ予防に効果があります。
また、運動も血流をよくしたり、ストレス解消になったりしてニキビ体質を変える効果があります。ただし、激しすぎる運動は逆効果で、活性酸素を増やしまいます。

 

ニキビに効果がある食べ物と適度な運動を生活の中に取り入れて、ニキビ予防に役立ててください。 

 

まずは一番効果的で即効性の高い洗顔料選びから始めませんか?

 

>>ニキビ洗顔ランキング 効果ある洗顔料はこれ!<<

 


ホーム RSS購読 サイトマップ